カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件〜10件 (全11件)  1/2ページ
1 2 次へ  最後へ

There and Gone / Ed Gerhard

There and Gone / Ed Gerhard

定価: 3,000円(税込)
価格: 2,670円(税込)
心洗われ感情がこみあげてくるこのサウンド
かつてアコギ1本でこれほどの表現をしたアーティストが
いただろうか !?
Ed Gerhard / Solo Guitar Performance  DVD

Ed Gerhard / Solo Guitar Performance DVD

4,620円(税込)
趣向に富んだオープン・チューニング、定石にとらわれない自由なフレーズ
ナチュラルなトーンを生み出す独自のフィンガーピッキングが
世界中のファンを魅了し続ける教則DVDです。
sl.jpg

Sunny Land / Ed Gerhard

2,670円(税込)
最新CDのブルース曲集。いままでケルティックやバラード・クリスマスソングをプレイしてきたEdがブルースにチャレンジした1枚。彼なりの表現で見事にブルースをアレンジしている。亡くなった田中やすえさんへ送る5to99も含まれている。Just a Closer Walk with Theeは、多くのミュージシャンがカバーしているが、Ed独特の素晴らしいアレンジを聴くことができる。本当に彼のテクニックとテンポには毎回度肝を抜かされるばかりである。(2006年リリース)
PG.jpg

Pink Guitar / Henry Mancini

2,670円(税込)
ヘンリマチーニ作の曲をさまざまなギタリストがアレンジした曲集。まさに、Ed Gerhardにグラミー賞を与えたCD。このCDでEdはMoonRiverを演奏しているが、このMoonRiverがグラミー受賞の決め手になったともいわれている。Ed 自身、Moon Riverにはかなりの思い入れのある曲で、人前では絶対に弾くことのない曲となっており、ライブなどでも聴くことができない曲である。MoonRiverはBreedloveC2での演奏。その他、LaurenceJuberの[ピンクパンサーのテーマ]も圧巻である。(2004年リリース)タブ譜あり。
hg.jpg

House of Guitars / Ed Gerhard

2,670円(税込)
アルバムの表紙に写されたギターの数々が、このアルバムの特徴を物語っている。Edはこのアルバムであるチャレンジをした。ギターに歌を唄わせるという表現をされてきたEd氏の演奏力を、ギターに頼ることなく実現したのがこのCDで、あえてチープがギターを使って演奏している曲集である。また、このCDでは彼のエレキギターやベース、ドラムなどの演奏も聴ける珍しいCDである。(2001年リリース)
LA.jpg

The Live Album / Ed Gerhard

2,670円(税込)
クリスマスイヴやその他いくつかの会場で録音されたライヴ・アルバム
CoutingTheWay

Counting the Way / Ed Gerhard

2,670円(税込)
クリスマスCDと共にベストセラーになっているバラード/ラブソング集。彼の代表作である、The Water is WideをSomogyiドレッドノートで演奏している。If I Fell/In My Lifeは、誰が聴いても心休まる演奏である。イージーリスニングCDとして、ギタリストのみならず誰でも楽しんでもらえる1枚。(1996年リリース)
on.jpg

On the Cold Winter Nights / Ed Gerhard

2,670円(税込)
Christmas から7年後にリリースされた、クリスマスソング/賛美歌集。Christmasと同じ曲目もいくつか含まれているが、まったく新たにレコーディングされたもので、曲調も明るくなっている。クリスマスと共に人気アルバムのひとつ。(1998年リリース)
ch.jpg

Christmas / Ed Gerhard

2,670円(税込)
Edは彼の地元ニューハンプシャーで25年間クリスマスコンサートを教会で行っている。そのコンサートこそが彼のライブ活動の原点ともいえる。このCDではクリスマスソング/賛美歌を見事なまでにギターソングにアレンジしてくれている。現在は本国以外では日本でのみクリスマスライブを開催してくれている。(1991年リリース)
ln.jpg

Luna / Ed Gerhard

2,670円(税込)
Ed のセカンドアルバム。Tennesseeで始まるこのアルバムはEdの演奏テクニックが絶好調で、Postcard from Limboなどのオリジナル曲の創造性とその演奏テクニックとのバランスを痛感できる。また、Handling Downのような美しいメロウなギターサウンドも聴くことのできる究極の1枚。Edファンなら、Night Birdsとセットで聴いてほしいアルバム。(1993年リリース)

1件〜10件 (全11件)  1/2ページ
1 2 次へ  最後へ